【キッチン】主婦必見!いる時間が長い場所だから。快適!広々空間でクッキングも楽々⭐

マイホームライフ

2022.8.6更新

最近、3キロのダイエットに成功したにも関わらず、ヒップのサイズは全く変わってなかった”ままびっと”です。

!!!!!!??????

いったいどこが痩せたのだろう。。。。

はい。。。。話しかわりまして。

みなさんは、どんなキッチンをお使いですか?そしてこれからマイホームをご検討している方はどのようなキッチンにしたいですか?

「料理がしやすいキッチンにしたい☆」

「収納が多くてすっきりとした見た目にしたい☆」

「IH搭載で掃除がやりやすいキッチンがいい☆」

わが家が一条工務店のキッチンを使用して6年が経ちました。実際に一条工務店のキッチンを使わないとわからないメリット・デメリットを公開します。

現在、一条工務店でマイホームを検討中の人も他の住宅メーカーで検討中の方も自分に合った理想のキッチンにできるように、さまざまな種類のキッチンを見学することをおすすめします。展示場できれいなキッチンを見るのもいいですが、実際に住んで、使っているキッチンをたくさんみることで自分にあったキッチンづくりができるのではないでしょうか。

特に、主婦の人は1日でキッチンにいる時間が長いですよね。少しでも快適に効率よく家事ができるようなキッチンを目指しましょう。

素敵なキッチンを検討する☆ ⇒こちらから☆
いろいろな住宅メーカー・工務店を比較、検討してみる。 ⇒ こちらから☆

【おすすめ】広々システムキッチン

わが家は、一条工務店でマイホームを購入しました。その理由のひとつがキッチンが素敵☆

一条工務店のi-smartは、3種類の仕様からキッチンを選びました。

わが家のキッチンは、ワイドカウンターキッチンを採用しました。

理由は、

  • 広々したスペースで、子ども達とのクッキングも窮屈なくできそう
  • クッキングをやりながら対面でお酒を飲んだり、会話が楽しめそう
  • 大は小をかねる(広いにこしたことない)

って感じですかね。

広々したスペースのカウンターキッチンは今でもほんとにお気に入り☆

子どもとのクッキングも楽しくやっています。

娘の”にこちゃん”カレー作りに挑戦中⭐

カウンターキッチンにしたもうひとつの理由は

夫婦対面で会話したりお酒を飲んだりしたい!

ということでこんな↓

一条工務店のホームページより参照

カウンターチェアに座ってお酒を飲む

みたいなことを理想としてました☆

しかし、現実はそう簡単にはいきませんでした…

子育てをしながらだとどうしてもそんな余裕ができないのです。

しまった。。。

せっかくのカウンターキッチンなのにデッドスペースになっている。。。。

カウンターチェアを置いているわけでもなく、完全にデッドスペースになってしましました。

そこで!!

わが夫”だいびっと”さんがDIYで収納をつくってくれました☆

DIYといってもめっちゃかんたん☆

ツーバイフォーの木材にアジャスターをつけてつっぱっただけ。

これってけっこうな力に耐えれるんです。

あっというまに、子ども達の本棚に大変身。

デッドスペースを無駄にすることなくいい感じ☆

ままびっと
ままびっと

だいびっとがDIYでつくったものでこれが一番出来がいいかも☆

いや。。。。木に色をぬって、突っ張っただけなんですけど。。。。

平安伸銅工業 LABRICO STAPLER FIX シリーズ 2×4 アジャスター ブロンズ DXS-1
平安伸銅工業 LABRICO STAPLER FIX シリーズ 2×4 アジャスター ブロンズ DXS-1

わが家は、家族みんながリビングに集まる心地の良い空間を目指した家づくりに取り組んでます。

子供たちが小さい間だけではありますが、家事をやっている時でも子ども達から目を離さずに見守ることができます。

将来的には必ずカウンターチェアをおくぞ⭐

色選びは重要。白は汚れが目立つので注意

一条工務店のキッチン選びで唯一後悔して点をご紹介します。

それは配色です。

わが家のキッチンは白を基調とした配色にしました。キッチンとしては清潔感があり、当初はとても気に入っていました。

しかし、徐々に汚れが目立つようになってきました。。。。

わが家のキッチンのシンク。黒い汚れが目立ったきた

写真のように、黒いよごれが目立つようになってきました。メラミンスポンジでお掃除すると少しはきれいになりますが、けっこう手間です。。。

長く、手間なくきれいに保つためには別の配色を検討すればよかったと住んでみて後悔しました。

設計の段階では、どうしても見た目の好みを重視する傾向になりがちですが、長く住み続けるマイホームだから利便性という点からも検討すべきだったと反省してます。。。

使いきれないほどの収納スペース

キッチンの収納は、カウンターキッチンの下の収納、カップボード、パントリーたくさんあるので、満足しています。

特に、パントリーには非常食を含めて、たくさんの食材が収納でます。

そんな収納が多いキッチンはズボラな私たち夫婦のお気に入りです⭐

(これから少し整理整頓していこうかな)

共働き夫婦は必須アイテム!食洗機搭載

一条工務店のキッチンには、食洗機が備え付けられています。

賃貸アパートで生活しているときは使用していなかった食洗機。

実際、使ってみてかなりの時短になります!

機能も、予約や乾燥のみの使用と最低限の機能は備え付けられていて問題なしです。

家族4人分一日に使った食器をいっぺんに洗ってくれます。

乾燥機付き洗濯機やお掃除ロボットと併せて使えばかなりの家事の時短になること間違いなし!

時は金なり

ですね!

現代社会の家電3種の神器のひとつ食洗機は1日に約60分の時間が節約できるといわれています。1年に換算すると約365時間。すごい時間の節約ですね。ビルドイン型の食洗機ということもあり、場所もとらずにわが家ではとても重宝している家電となっています。

さいごに

キッチンはやっぱり毎日使い続けないといけない場所なのでストレスなく使いたいですね。

今後、便利なお掃除グッズや便利グッズもご紹介していきたいと思います。

お楽しみに!

素敵なキッチンを検討する☆ ⇒こちらから☆

いろいろな住宅メーカー・工務店を比較、検討してみる。 ⇒ こちらから☆

タイトルとURLをコピーしました